納射会

令和3年 福山市弓連納射会及び昇段・昇格祝射会

日時 : 令和3年12月26日(日)
場所 : 福山市営弓道場
参加人数 : 40名 / 一手祝射・答射、四つ矢2立 計10射、余興的

矢渡し
 射   手:島谷 明芳 教士六段
 第一介添え:佐藤 公子 五段
 第二介添え:川手 明日香 五段

令和3年納射会 矢渡し


 

令和元年の昇段昇級・昇格者:
教士:和田亜紀子先生、錬士:池田亮子先生、六段:鐘尾恵美子先生
五段2名、四段4名、参段3名、弐段6名、初段15名、級位29名
☆彡 Congratulations!

祝射礼
令和元年納射会 祝射礼

答射礼
令和元年納射会 答射礼

 
<競技結果>
令和元年納射会

  ※四段以上は運営に優しい競射無し(笑)

<余興的>『アタック25』
 遠的用の色的を使って、1チーム5人各自1射で得点を競うトーナメント戦。得点は通常通り内から10,9,7,5,3に加え、その外側は全て1点として計算。但し!合計点が25点を超過すると失格。後から引く人は、前の人の合計によって調整しながらの戦いとなります。
 ゲームの原型は、フィンランドのカレリア地方で行われている「モルック」と言う競技で、これを弓道用にアレンジしたものだそうです。

令和元年納射会

 5人で25点ジャストを出したチームもあれば、3人目で25点になって残り2名がお手上げ状態になるチームあり。一方で相手が得点超過(失格)になったのを見届けた後から、わざわざ高得点にねじ込んで両者失格延長戦もあり(中てえ言われたら中らんのに、外せ言われたら内に寄るんはなんでや…orz)。

<納射>
令和元年納射会

 最後に四段以上の上位3名で納射を行いました。射手はさすがの新六段の堂々たる射。一方初挑戦でかなり心許ない第一介添えは、期待を裏切らない大活躍(?)で、場の注目を全てかっさらって行きました(尚第二は空気…)。

各部門の入賞者
令和3年納射会 入賞者

 射会終了後、全員で道場清掃・安土整備を行いました。ご協力いただいた皆様、ありがとうございました。1年間お疲れさまでした。


⇒令和元年(2019年) 納射会の結果
⇒平成30年(2018年) 納射会の結果
⇒平成29年(2017年) 納射会の結果
⇒平成28年(2016年) 納射会の結果
⇒平成26年(2014年) 納射会の結果