月例射会

2019年度 第2回福山市弓連射会

日時 : 2019年10月27日(日)
場所 : 福山市営弓道場
四つ矢3立 計12射 / 参加者34名

<総合優勝>

順位 氏名 的中数 備考
総合優勝 平川 真浩 12

 
<四段以上の部>

順位 氏名 的中数 備考
1位
2位
3位
4位
藤井 幹雄
髙蓋 啓介
見永 紀代
奥 俊哉
9
8
8
7

2名で遠近

3名で遠近

 
<参段以下の部>

順位 氏名 的中数 備考
1位
2位
3位
4位
梶村 直矢
梅﨑 理司
森上 紗妃
豊島 幸男
10
8
7
7


5名で遠近

 
<初心者の部>

順位 氏名 的中数 備考
1位
2位
3位
谷井 之範
羽原 伸治
井上 慎也
3
1
1

2名で遠近

2018年度 第2回市弓連射会

2018年度 第2回市弓連射会



平川選手が抜群の安定感で見事皆中、総合優勝。2年目梅﨑選手の3立目は、ご本人初の4つ矢皆中達成だそうです!おめでとうございます。一方で、この日は[○○○×](俗に言う「根性なし」)がかなり多かった印象。最後の詰めまで気を抜くことなく大切に!(筆者の自戒の意味も込めて…orz)

2019年度 第2回市弓連射会

2019年度 第2回市弓連射会

余興は、各部門別に全員で遠近競射。各自の持ち矢は一手、4名射るごとに上位の矢のみ残して矢を上げて継続する手順で、最後に残った上位者に景品を進呈。景品は、会員の岸浩伸さん提供の新米です。食べ物がかかると目の色が変わる人々が、これでもか!と寄せて残った矢は天晴の一言。(みなさん、できれば競技でもこの集中力で…)
ちなみに、横にちらっと写っている柿は藤本修一さん提供。何ももらえなかった人は持って帰って下さいとのことでした。この日は、猫が矢道を横切り、植え込みから蛇が顔を出すなど、予想外の参加者?も迎えた一日でした。



<余興景品獲得者>

四段以上 三段以下 初心者
住吉 豊子
鐘尾 恵美子
髙蓋 啓介
宮本 信幸
奥 久美子
原田 和明
宇野 敏恵
髙見 めぐみ
羽原 伸治
谷井 之範





福山市弓道連盟40周年記念射会 (2019年度 第1回市弓連射会)

日時 : 2019年6月23日(日)(9:30~17:30)
場所 : 福山市営弓道場
参加人数 : 50名 / 四つ矢10立 計40射

【矢渡し】
射   手 : 福山市弓連会長 片山 弘雄 教士七段
第一介添え : 藤井 幹雄 五段、第二介添え : 高蓋 啓介 五段

2018年度 福山市弓連50射会



<総合優勝>

順位 氏名 的中数
総合優勝 森 大樹 34

 
<一般男子>

順位 氏名 的中数 備考
1位
2位
3位
4位
5位
越智 浄英
河村 俊介
豊島 幸男
平川 真浩
藤本 修一
31
31
30
30
25
2名で遠近

2名で遠近

2名で遠近

 
<一般女子>

順位 氏名 的中数 備考
1位
2位
3位
4位
5位
森上 紗妃
住吉 豊子
清水 洋子
利根川 信子
三島 和子
25
23
22
21
19

 
<初段以下>

順位 氏名 的中数 備考
1位
2位
3位
博田 真祐美
梅﨑 理司
桒田 美津子
9
8
5

(32射)



福山市弓道連盟40周年記念射会は「40射会」として開催されました。
50名の多数の参加を頂いて、17時を回り先日のばら祭大会を超える長丁場となったこの大会は、現役の県代表選手が、残念ながら強化練習等で不在だったため、上位に残ったのは昔の国体選手(総合と男子)。

2018年度 福山市弓連50射会

2018年度 福山市弓連50射会

2018年度 福山市弓連50射会



最後に、全員で記念撮影。
40周年で40射会なら、50周年は50射会? 60年…70年……100周年は100射会?
その日を迎えることが出来るよう、ここから新たな歴史を築いて行きましょう。

2018年度 福山市弓連50射会



尚、練習熱心な面々が何名か、道場借り上げ時間一杯まで(反省?)練習していたとのこと。最後はとっぷりと日が暮れて、道場滞在時間は12時間超…。

⇒2018年度 市弓連射会結果
⇒2017年度 月例射会結果
⇒2016年度 月例射会結果